ポケットモンスターX・Y
ポケモン育成


なかよし度
ハート×2もらえる経験値が増える。
ハート×3ひんし状態になるダメージを受けてもHPが1残ることがある。
ハート×4状態異常になってもターン終了時に直ることがある。相手の攻撃をかわすことがある。
ハート×5自分の攻撃が相手の急所に当たりやすくなる。
ポケモンと最高に仲良くなると、バトルで強くなり、もらえる経験値が増えるだけではなく、相手の攻撃もかわしたりできます。
バトルに出すときや交代するときのメッセージが変わることもあり、またバトル中にポケモンが、こちらをむいたり特別なアクションをしたりします。
しかし、効果があるのは冒険中のみで、通信対戦などでは発動しません。

ポケパルレ
ポケパルレを始めると、4つのスキンシップでポケモンと仲良くなることができます。
ボフレというお菓子もあり、ミニゲームをクリアすることで手にはいります。
クリアしたときの評価が高ければ、いろんな種類のボフレが一度にもらえるシステムです。

4つのスキンシップ
なでてあげる
ポケモンの頭をなでたり、さわったりできます。
ポケモンによって、なでると喜ぶ場所がちがうのでいろいろと確かめてみましょう。
ポケモンのタイプによってはやけどしたり、シビれたりすることもあります。
またゴーストタイプのポケモンは直接さわることはできませんがなでると仲よくなれます。
ボフレをあげる
ボフレというお菓子をポケモンにあげることができます。
あげたポフレによって「なかよし度」の効果が変わってきます。
ボフレをあげずに置いておくと、ほかのポケモンが遊びにくることが多くなります。
ミニゲームをする
元気なポケモンが3匹以上いると、3種類のミニゲームにチャレンジすることができます。
ひんしや状態異常のポケモンはミニゲームができないので、回復させておく必要があります。
ミニゲームをクリアしたときの評価が高いほど、ボフレが多くもらえ、高成績でのクリアの場合は上のランクの難易度で遊ぶことが可能です。 また「もようがえ」のグッズももらえます。
顔マネしてあそぶ
DS本体の下画面をタッチせずに、しばらくながめていると「顔マネあそび」ができることがあります。
これは、ポケモンがいろいろな表情を作ってくるので、カメラに向かって同じ表情のマネをこちらもします。
5回連続で成功すると「なかよし度」がアップします。
しかし、「顔マネあそび」中に下画面にさわってしまうと、失敗となりやりなおしになってしまいます。

ゲーム特徴
もぎってナッツ
最初は1匹のポケモンに「きのみ」をあげるだけ。
しかし最終的には3匹同時にあげることになる。
3匹になってもあわてないことが大事。
ねらってヘッド
毛糸の玉を頭で打ち返すゲーム。
ポケモンの頭の部分にある☆マークに玉がきたところでタッチする。
大きな玉でも基本は同じ。
ぱったんパズル
中身の絵がつねに動いているので、なかなかあわせにくいゲーム。
しかし、額縁部分は固定されているので四隅から埋めていけばいい。


TOP
(C)ポケットモンスターX・Y
攻略 Game-End