ワンピースバーニングブラッド 攻略

バトルを有利にするパートナーとの結束

ワンピースバーニングブラッド

■ ゲージを消費してパートナーとのコンビネーション攻撃を発動

バーニングゲージの使い道は限界突破だけではない。
パートナーとともにチームを組んで闘っている場合、3種類の結束攻撃が発動できる。
ゲージを溜めきって限界突破するか、小出しに結束攻撃を繰り出すか、どちらの駆け引きもバトルの流れを左右する。



■ 2パターンのバーニングゲージを使わないパートナーとの交代

【通常交代】
やられ状態以外の時に、L2かR2を押して行う基本的な交代。
交代を行うキャラがバックステップで場外へ退き、同時にパートナーが出現する。
□を押しながら交代すると、交代と同時にジャンプ攻撃が発生することもある。



【キャンセル交代】
ガードブレイクやレンジアタックがヒットした直後にL2かR2を押すと、最小限のスキで交代できる。
そのままコンボの継続なども可能となる。



■ 結束連撃 吹き飛ばし中にL2orR2

【バーニングゲージ消費量2ゲージ分】

相手を吹き飛ばしたり、大きくのけぞらせるなどの攻撃がヒットした際にパートナーと交代し、さらなる追撃を行う。
キャンセル交代以上にコンボのヒット数が稼ぎやすい。
ちなみに結束連撃が可能な攻撃は、キャラごとに決まっているため、使いこなすには技を把握しとかなければならない。



■ 結束援護 攻撃を受ける瞬間にL2かR2

【バーニングゲージ消費量3ゲージ分】

攻撃を受ける瞬間にL2かR2ボタンを押すことで、相手の攻撃をさえぎってパートナーと交代する。
結束連撃が大ダメージをねらう攻撃なコンビネーションであるのに対して、結束援護はピンチで役立つ防御的なパートナーチェンジとなる。
※防ぐことができないのは超必殺技のみとなる。



■ 結束破壊 相手が結束援護をした直後にL2かR2

【バーニングゲージ消費量3ゲージ分】

結束破壊は、相手の結束援護によるパートナーチェンジを妨害するコンビネーション。
ピンチから体勢を立て直そうとする相手の目論見を打ちくだき、攻撃を継続することができる。
チーム全体の体力面でコチラが優位に立ち、押している展開の時に使うのが効果的となる。



※パートナーとの交代には体力回復などのメリットがある。
パートナーと交代して待機状態となったキャラは時間経過によって体力が回復する。
回復するのは、ゲージの緑色になっている部分で、パートナー次第では、それ以上の回復や能力の強化などもできる。



[TOP]
(C)ワンピースバーニングブラッド 攻略
Game-End.com