モンスターハンター3G
ハンター攻略知識


体力とスタミナ
体力はハンターの耐久力を表わしていて、ダメージを受けると減少し、体力がゼロになるとハンターは力尽きてしまう。

スタミナはダッシュや回避行動を行なう際に必要となり、数値が高いほど体力とスタミナは右にゲージが伸びていく。

体力とダメージ
ゲージ・種類
体力は初期値が100で、スキルやアイテムの効果、食事効果によって最大値が変動する。
最大値が高ければそれだけ強烈な攻撃に耐えることができる。

大型モンスターを相手にする場合などは、事前に可能な限り体力の最大値を高めておきたい。
クエスト中にダメージを受けたら、回復アイテムやベースキャンプでこまめに回復することを心がけること。

ハンターがダメージを受けると、体力ゲージに透明と赤、ふたつのゲージが表示される。
透明のゲージは確定ダメージで、そのままでは回復しない。
赤いゲージは暫定ダメージで、時間が経てば自然に回復する。

回復アイテムは暫定ダメージが回復してから使うことをオススメ。

スタミナゲージ
回復と減少
スタミナも体力と同じで初期値が100で、食事の効果で最大値が増加する。
スタミナはダッシュや回避行動などを行なうたび消費するが、そうした行動をしなければ時間が経過すれば回復する。

スタミナが25未満になるとダッシュが遅くなり回避行動もできなくなるので注意しなければいけない。

また、スタミナゲージは、時間経過で最大値が段階的に減少するので、スタミナの最大値を増やすこんがり肉や強走薬などの使用でスタミナゲージ減少の対策をとらなければいけない。

ハンターの攻撃力
ハンターの攻撃力は、モンスターに対して与えるダメージを決めるステータスによってきまる。
装備した武器の攻撃力に、補正値を加えたものが、クエスト中にステータス画面で見られる攻撃力の値となっている。

しかし太刀のオーラや双剣の鬼人化、スラッシュアックスの強撃ピンによる補正などはステータス画面には反映がされず確認することはできない。。

攻撃力が変化する要素は、グループが異なると効果が重複するので異なるグループに属するスキルやアイテムを多く用いれるようにしよう。

攻撃力が割合で増加する要素は、攻撃力の数値が大きい強力な武器を扱えるようになったら重視すると効果は大きい。

ハンターの防御力
ハンターの防御力はモンスターから受けるダメージを決めるステータスのことで、ステータスが高いほど受けるダメージは小さくなる。

狩りに慣れないうちは防御力の高い防具を選択し、またスキルやアイテムなどで防御力を高めよう。

またモンスターの攻撃によって属性が不可される場合は属性耐性によってもダメージが増減する。
しかしダメージを受けてハンターの体力が最大値の40%以下になっている場合は一時的に防御力ボーナスが加えられる。

防御力の変化要素も攻撃力とおなじでグループが異なると効果が重複する。


TOP

(C)モンスターハンター3G攻略