メタルギア ライジング
案件-02:研究所調査


下水道B2F〜研究所
電磁グレネードでラブターをシビレれさせる
通路に着地した直後に3体のラプターからの襲撃。
戦闘開始直後に電磁グレネードを投げて3体まとめてシビレさせる すぐにポールアーム装備時の▲■▲ボタンでコンボをボタン連打せずに出す。
攻撃後は、再度電磁グレネードを投げて、▲■▲コンボをもう1セット決めるとラプターは気絶してチャンスアタックで1体撃破できる。
ラプターが群れで出現した場合、1体でも倒すと残りのラプターは−度だけ怒り状態になる特徴がある。
怒り状態のラプターは強敵だが、10秒ほど経過すると怒り状態は解除されて、同時に気絶する。
気絶するまで持ち込んでチャンスアタック決める。
ラブターが駆けたらシノギで防ぐ。
残り1体のラブターは気絶から復帰するため、 すぐにチャンスアタックは決められない。
スライティングで間合いを詰めてから強攻撃を当てていき、相手攻撃にはシノギカウンターを狙う。

マスティフの動きを確認してニンジヤキル
水路では3体のマスティフが巡回している。 発見されると、かなりのダメージを喰らってしまい苦戦になるので、気付かれないように3体ともニンジャキルで撃破する。
まずはAで壁に身を隠す。
オーグメントモードで「敵1」の動きをチェック。
メタルギアライジング攻略マップ
背を向け始めた直後にニンジャランで距離を詰めていく。
ある程度近づいたら歩いて背後からニンジャキルで仕留める。
リスタート直後であれば「敵1」は背を向けていて、立ち止まらずに近づけばニンジャキルが可能。
斬奪を狙えば足場を切り落とす可能性があるので控えたほうがいい。
「敵1」を撃破したあとは、足場の下を歩いている「敵2」を頭上からニンジャキルで仕留める。
残りの「敵3」は足場を飛び移って近づかないとニンジャキルが間に合わない。
「敵3」が背を向けている間にBまで移動して待機しておく。
「敵3」が木箱の前の足場に着地したらニンジャランで木箱をよじ登り歩いて背後からニンジャキルで仕留める。
全てのマスティフを倒したら足場に飛び移るか、扉を破壊して脇道に入ると奥に進める。
無線で増援依頼信号の無線が入る。
来た道を引き返すと4つ目のリザルトバトルが発生する。

ウォーターストライダとの戦い
チェックポイントがなく、リスタート時はマスティフとの戦いからやり直すことになる。
ノーダメージ狙いのリスタートは効率が悪いので、倒す手順をパターン化してSランクを狙いたい。
最初はウォーターストライダーが1体だけ出現する。
突進にシノギカウンターを決めて、チャンスアタックからの斬奪で時間をかけずに撃破。
地上のシノギカウンターだと空振りする可能性があるため、空中シノギカウンターで確実に命中させる。
撃破後はウォーターストライダー1体と複数の仔月光が出現。
水路の中間あたりに移動して振り返ると出現直後のウォーターストライダーを確認できる。
突進に空中シノギカウンターを合わせる。
チャンスアタック後は連続ヒット数を30まで稼ぐために斬奪は控えること。
ARマーカー以外の部分を何度も切断する。
斬撃モード終了後はボールアームの強攻撃で素早く仔月光を攻撃。
そうすると連続ヒット数がつながって30ヒット達成が可能になる。
残りの2体は距離を取って突進を待つ。
空中シノギカウンターから斬奪を決めればSランクを獲得できる。

隠し通路へ
ウオーターストライダーが水路を反時計回りに巡回。
撃破後は1体ずつ、合計4体まで出現する。
ダンボールに隠れて裏に回る。
ニンジャンランで近づいたり、足場の上からニンジャキルを決めるといい。
撃破後は水路中央の小部屋でMIBを倒す。
偽装された壁を切断して隠し通路へ。
通路内に設置されているガンカメラは、センサーをよけながらジャンプ弱攻撃で壊せる。

ニンジャキルを使わずに挑む
敵が出現した時点でリザルトのカウントがスタート。
しかし戦闘フェーズにならないとリザルトが表示されないので正面から攻める。
Sランクを狙う場合は不殺が有効。
サイボーグ(標準型)はスライディングからの斬撃モードで両脚の切断を狙う。
ラプターは接近戦を挑んで気絶させ、チャンスアタックから斬奪を決める。
敵の撃破後は、スイッチを調べるとムービーイベントが発生する。


<前 [TOP] 次>


(C)メタルギア ライジング
攻略 Game-End